スポンサーリンク

【実践向け】マンガ本の自炊を通してやってみる

過去ブログ記事
スポンサーリンク
Pocket

自粛モードの昨今、家で出来る新しい事にチャレンジするべく、マンガ本の自炊を始めてみることにしました。

自炊をするにあたり、必要なものについては以下にまとめていますので、合わせてご参照ください。

本手順は自分なりに解決した方法になりますので、こんなやり方もあるんだなぁ程度に見て頂ければと思います。

スポンサーリンク

マンガ本を自炊するまでの流れ

 まずはマンガ本をカットしよう

用意するもの
・カッター
・定規
・カッターシート

 カバーを折り目に沿ってカッターで切る
折り目に沿って定規をあてて
スパッと切る
全て切れば5つに分割されます

 カバーをカットするかどうかは好みが別れると思いますので、個々でご判断ください。

 ちゃんと理由もありますので、後工程で説明します。

 本を4等分にカットする
本の半分くらいのところでズバっと
その後2等分になったものを更に半分にズバっと切る
4等分した状態がコチ

  4等分する理由はカッターでいっぺんに切ろうとすると、途中から斜めに切れてしまう為、

  確実にまっすぐ切るためには4等分がちょうどいいです。

 背ラベル付近をカットしてバラす
背ラベルから5mmくらいのところを
カッターでカット
カットするとこんな感じ
カットが終わったときの図

  これでようやく本がバラバラになりました。次はスキャンです。

 マンガの情報をパソコンに取り込もう

 用意するもの
 ・パソコン
 ・スキャナー(今回はScanSnapを使用)

ScanSnapの設定を確認しよう

  スキャンする為に設定しておくべきものがあります。それが、取り込む画質の設定です。

  高品質の「スーパーファイン」で取り込みして下さい。

  何故かというと、低画質で取り込むと実際スマホで使用したときに、画質が結構粗くて

  見づらくなってしまうことが多いので、画質は必ず高品質にしておいてください。

  設定の確認手順は以下の通り。

  上記設定が完了したら、スキャンしてみましょう。

  スキャンするときは、最初の一枚目のデータが表紙になりますので、

  カバーの表紙部分を最初に取り込みするのがオススメです。

 スキャン結果を確認しよう

  取り込み結果はこんな画面になります。

本の表紙を最初にスキャンすれば、ファイルイメージを表紙にすることができます。

 スキャンしたデータをパソコンに取り込もう

  データ化が完了したら、パソコンで保存する場所にデータを移動します。

パソコンの保存先は個々の環境に応じて決めましょう。
※大量にスキャンする場合は外付けハードディスクなどを準備したほうが得策です

  ここまでで本の断裁からパソコンへのデータ取り込みまでが完了しました。

  あとはスマホに取り込みするだけです。

パソコンに保存したデータをスマホに取り込もう

準備するもの
・パソコン(マンガ本データ格納済のもの)
・スマホ(マンガ本データ取り込むだけのストレージ)
・Dropbox
・Sidebooks

  最後のステップ、スマホへのデータ取り込みになります。

 パソコンにDropboxをインストールしよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました