スポンサーリンク

【感動】popin Aladdin2を試してみた

過去ブログ記事
スポンサーリンク
Pocket

先日、今話題のpopin Aladdin2を購入しました。

結構いいお値段するものなので、買おうか悩んでいる方結構いらっしゃるのではないでしょうか。

自分も存在を知ってから購入まで2ヶ月くらい悩みました(笑)

今回はそんな買おうか悩んでいる方に2ヶ月悩んだ私が使ってみた感想を書いてみました。

1.設置

 この商品、証明とプロジェクターとスピーカーが一体となっているのが

 最大の特徴且つメリットです。

 プロジェクターって設置場所が悪いと人や物で陰になったりして結局使いづらいと

 感じてしまうこともあるんです。

 まぁ、この経験は会社で置き型のプロジェクターを使う機会があって感じたことなんですけどね。

 てことで、場所をとらない。だって天井に設置するんですもの。

 本格的なプロジェクターを天井に設置して・・・とかになると業者に頼まないとまずムリですよね。

 でもこれって、照明設置ができる場所なら工事とかいらないんです。照明ですから。

 唯一のデメリットを上げるとすれば、プロジェクター一体型の照明だから当然ですが、

 かなり重量感があるので、設置の際には気をつけてください。

<まとめ>
 popin Aladdin2のメリット・デメリット
 メリット:設置スペースの考慮が不要(天井の照明と一体型の為)
 デメリット:通常の照明より本体が重たいので、設置には注意が必要

2.使用感

 設置も無事に完了しましたので、早速起動してみました!

 おぉ・・・おぉおぉ・・・・!なんじゃこりゃ!すげえ!

 なんと、8畳の部屋の壁を半分以上を占める画面が出てきました。

 プロジェクターって昔の印象かもですが、白いスクリーンを準備して、

 そこに投影しているイメージがありましたが、そんなものを使わずとも

 十分きれいな画面が映し出されました。(ちなみに画質はフルHDです)

 音声についても「ハーマンカードン製のスピーカー」?を使用していて

 いいものらしいです(笑) 正直存じ上げませんが、音はよく聞こえて文句はないです。

 AmazonPrimeで動画をいくつか見てみましたが、これはもう完全に映画館ですね。

 ポップコーンとコーラを準備すれば文句無しですね(笑)

 この商品を買う前にずっと気になっていたことが2点あります。

 それは稼動音・稼動熱です。

 プロジェクターって爆音・高熱を排出というのが自分の中での印象でした。

 会社で使用していたプロジェクターもそうでした。

 この商品は結果として以下のような感じでした。

稼動音:静か・・・というわけではないですが、気にならないレベルです。
    そもそも天井にある時点で距離が出来るので許容範囲の音なのでしょう。
稼動熱:熱を感じることはほとんどありませんでした。
    これも天井にあることで原因が緩和されているのかもしれません。

 これは驚きでした。ある程度覚悟していた部分だったので、問題なしの範囲で収まっていることが

 改めてすごいなと感激しました。もはや非の打ち所がありません。

3.まとめ

 以上、設置から軽く使ってみた感想をつらつら述べていましたが、

 値段相応の価値は確実にあると思います。

 

 実際、自分が投影しているサイズは88V相当になるそうで、

 フルHDの88V(今はほとんど売ってないでしょうけど)をテレビで購入しようとすれば、

 普通に10万以上かかるとおもいます。

 しかも、88Vのテレビともなれば、8畳の部屋に対して結構な大きさ・圧迫感が出るはず。

 なので、決して高い買い物じゃないと思います。

 また、テレビを見たい場合はチューナーとの接続をすることで可能となるようです。

 そこらへんはまた別の記事で解説していきます。

 最後にまとめです。

popin Aladdin2の凄いところ
・省スペース
・狭い部屋でも大画面
・稼動音・熱も気にならない
・映画顔負けの迫力

 少々お高い値段ですが、決して無駄にならないとおもいます。

 ここではあまり触れていなかったですけど、照明自体の機能もしっかりしています。

 迷ったら「買い」です。

 それではまた、アディオス!

コメント

タイトルとURLをコピーしました