スポンサーリンク

【行動した人から勝ち組】固定出費節約することで生まれる経済的余裕

過去ブログ記事
スポンサーリンク
Pocket

こんにちは、ベッティトリオです。

今回は、自分の今までの考え方・生き方を大きく変えたキッカケをもらったことを
お話ししたいと思います。

今まで、お金を稼ぐということをは、仕事をして働くことだけでしか稼げないものだという考え方しかなかったので、日々の生活はあまり余裕のある暮らし方ではありませんでした。

その一番の要因だったのは、月に発生する固定費の支出が多かったことです。

今だから固定費が多いと第三者目線で言えますが、
以前は固定費が高いなんて考えもしなかったので、キッカケがなかったら
この事実に一生気がつくことはなかったんじゃないかなと思います。

細かい内訳は省きますが、以前の固定はこんなものがありました。

・家のローン
・太陽光発電機のローン
・光熱費
・通信費
・ウォーターサーバー用の水
・生命保険や医療保険
・年金積立
・学資保険
・NHK受信料
・こどもチャレンジ
・趣味のクラブ会員
・車の車両保険
・アマゾンプライム
・ヤフープレミアム
・ジム

今思えば色々ありますね・・・。

では、固定費削減しようと思ったキッカケはなんだったのか・・・ですが、
Youtubeで以下の動画を見たことが変われるキッカケとなりました。

金融リテラシーの勉強を誰にでもわかりやすく教えてくれる両学長の動画です。

これを見て、今までお金を稼ぐことが全てだと思っていた自分の考え方が
大きく間違っていることに気付かされました。

この動画で見直すべき固定費を検討した結果、いくつか改善することができました。

スポンサーリンク

①年金積立・学資保険の解約

  契約していた理由はどちらも一定額積立すれば100%以上の金額で
  戻ってくるよという安心感が理由でした。

  リスクなく確実に戻ってくるならやってみようと思っていましたが、
  結果として、「投資」で積立をしたほうが利回りが良いようです。

  自分は証券口座を開設して、今まで積立していた額を
  こちらに振替することにしました。

  具体的な内容は専門家でもない自分が話しても説得力ないので、
  興味のある方は是非両学長の動画を色々ご覧になってください。

  自分も納得してこれらの解約に踏み切りました。
  結構な年数積立していたので、まとまったお金が戻ってきました。

②太陽光発電機のローン残債の一括返済

  太陽光発電機のローン完済には100万以上の金利を支払わなければ
  いけないことを改めて認識。

  15年分割払いだからといってあまり気にしていませんでしたが、
  家のローンと違って年利が高く分割すれば金利として無駄なお金を
  払う必要があります。

  これじゃ余裕ある生活にはいつまで経っても辿り着けないですよね。
  ということで、先ほど①で戻ってきたお金を使って残債を一括返済しました。

  これで月の返済が一つ減らすことができました。
  大きなローンが一つ減るだけでもかなり気が楽になったのを
  今でも覚えています。

③光熱費・通信費の見直し

  水道・ガス:変更なし
  電気:楽天電気に変更

  通信費(携帯):数年前よりMVMOに変更しているものの、
         近々楽天モバイルへ変更予定
  通信費(光回線):nuro光を使用中だが、近々楽天光に変更予定

  すでにお気づきの方もいるかと思いますが、楽天経済圏への移行中です。
  日常生活で使用するもので楽天移行可能なものは全て移行させる予定です。

  最近は楽天ガスなども出てきていますが、自分の地域は対象外・・・・。
  いつか拡大されることを願うばかりです。

  楽天モバイルや光は一年間無料キャンペーンとかしているので、
  終わる前に契約出来ればいいのですが、、、。

  そろそろ終わりそうな雰囲気もあるので、二重契約覚悟でやるか検討中。

④ウォーターサーバーの解約

  自分の契約していたものは、サーバーは料金無しの代わりに3年契約縛り。
  水は最低2ヶ月で1回注文が必要。一つの注文で4,500円。こんな感じです。

  既に縛りの期間は終えており、正直なところ場所を確保しなければ
  いけないことと一定期間で必ず購入が必要になることに煩わしさを感じて
  いたので、解約に踏み切ることにしました。

  ペットボトルのミネラルウォーターをサーバーのように使用出来る商品を
  見かけたので、それで代用するのでも十分だと思っています。

⑤保険の見直し

  自分の生命保険、奥さんの医療保険2つを契約しておりましたが、

  国民健康保険だけでもしっかりとした補償があることを知り、
  これらを解約して最低限の保険に見直ししました。

  結果として保険料が以前の1/3に抑えることができました。

⑥趣味のクラブ会員

  年会費を払って会員になるタイプのものですが、昨今のコロナ禍で
  会員優先でチケット購入出来たりというメリットがあまりないことから、
  不要なものは退会を行いました。

  正直、昔から好きだった歌手グループの有料会員に前からなろうと思って
  なかなか登録せずにいたのですが、去年登録して一年間で得たものが
  冊子が数冊届くだけ・・・・。

  値段に対してガッカリな内容だったので、一年で解約することに・・・(苦笑

⑦ジムの解約

  新型コロナの影響でジムにも行きづらくなった事もあり、
  止む無く解約することに。

  とはいえ、1ヶ月あたりの金額もそこそこな金額だったので、
  今思えばやめて正解だったのかもしれないと思いつつ、増えつつある体重・・。

まとめ

  以上①〜⑦の節約を行なった結果、月平均5万程度の支出削減することが
  できました。

  節約の最初のステップとして収入を上げるより支出を抑える方が、
  実行しやすいということが自分でやってみて改めてわかりました。
  今の仕事で月5万増やすのって何年かかるんだろうっていう業種なので・・・。

  やった結果一番効果があったのは、大きなローンが一つなくなったことです。

  契約した時は大したことないだろうと思って契約するのですが、
  支払いをしている間は「早く完済したいなぁ」とか
  「この支払い分他のことできるのになぁ」とかいつも考えていました。

  なので、固定費の見直しは自分の中でとても大きな効果を生みました。

  見直しを面倒だと思っている方は是非時間を作ってしっかりと
  見つめ直してみるといいと思います。きっと効果が出てきますよ。

  それではまた、アディオス!

タイトルとURLをコピーしました