スポンサーリンク

ネットオリパの良し悪し見極め方

まとめ関連
スポンサーリンク
Pocket

こんにちは、ベッティトリオです。

 

でもオリパ買うには店に出向かなくちゃ行けなくて面倒・・・。

ネットオリパだったら簡単に購入できて楽かも!

気軽に買えるネットオリパはオススメ?

最近いろんな意味で話題の尽きないネットオリパ。

みなさんは買ったことありますか?

 

すごい魅力的なラインナップを見て、ついつい買いたくなっちゃうこと

私も気持ちはとても良くわかります。

ネットオリパだったら簡単に購入できて楽かも!

でも、少し待ってください。 

気軽な気持ちでネットオリパに手を出そうとしてる人がいたら要注意です!

 

ネットオリパは、基本的に詐欺だと思った方がいいと思います。

何故だと思いますか?

 

最大の理由は当たりを入れなくても基本バレないからです。

要は販売者側が好き放題やれてしまうんです。

 

情弱くん
情弱くん

でも全部が全部そういう詐欺オリパではないんでしょ?

いいネットオリパの見分け方とかないの?

 

では、ざっくりとした見分け方について、簡単に解説して行きますね。

あくまで個人的見解での解説ですので、

100%見分けられるわけではないので参考程度に見てくださいね。

スポンサーリンク

販売実績・評価などがあるか

まず、販売実績がしっかりあるかどうか。これはとても大事です。

販売方法はAmazonやmagiなど色々ありますが、

そのショップでのレビュー評価などで販売実績がしっかりあるかどうかを確認しましょう。

※商品単体のレビューではなく、販売元のレビューを見た方が良いです

Amazonの販売元評価

星の数だけ見れば一見良さそうですが、これだけで判断はしないように。

しっかりレビューの内容も確認しましょう。

上記はレビューの一部ですが、どんな印象を持ちましたか?

情弱くん
情弱くん

ちゃんと評価高いレビューもあるからいいんじゃないの?

確かに高評価のレビューもありますが、低評価が結構辛辣な内容となってる印象です。

 

逆に高評価の内容は一言で済む内容ですし、中には「届きました」星5なんてのもあります。

 

届くのは当然の話で、その内容で星5はあからさまに変です。

 

上記レビューを見る限り、高評価はサクラレビューじゃないかと疑った方がいいです。

 

また、TwitterなどのSNSに販売元に対するつぶやきが無いかなども確認してみましょう。

・商品自体のレビューではなく、販売元のレビューを確認する
・レビューの評価内容を見て怪しい部分がないかを確認する(特に高評価)
・Twitterなどで購入者のつぶやきが無いかを確認する

販売者側に収益のある内容となっているか

オリパを販売する側の目的を考えた時に、利益が出ないのにオリパ販売なんてしないと思います。

Twitterのフォロワーを集めるなどの目的があれば別ですが・・・。

 

数百口のオリパを準備して発送して、相当な手間暇かけてやることに

収益無しでやるのは普通に考えればあり得ない話です。

 

オリパの内容を見て、販売者側に利益の発生しないようなオリパは買わないようにしましょう。

 

具体的な判断要素について、段階的に解説して行きます。

 

①当たりラインナップの販売金額を合算してみる

まずは目玉商品となっているカードの販売金額を計算してみましょう。

参考金額としては、以下のサイトを利用してます。

【カードラッシュ】ポケモンカードが日本最安級の通販サイト
ポケモンカードの"激安通販"カードラッシュです。今限定特価セール品有り、返品保証有り、圧倒的な品揃えと低価格を実現しています。

上記サイトでカードを検索し、販売金額を合算します。

当たりカードの販売価格の合算 = ①の合計金額

②ハズレの口数に対する金額を計算してみる

上記当たりカード以外のカードについても当然費用が発生しますので、

若干の金額差は発生しますが、一律700円計算とします。

(販売口数ー当たりの口数)×700円 = ②の合計金額

③送料・梱包代などの雑費を口数に対して計算してみる

意外と見落としがちなのが、商品を発送したり梱包したりするのにかかる費用です。

私が購入したオリパでよく使われていたのは、日本郵便のレターパックライトです。

全国一律370円でポスト投函出来る手軽なものです。

郵便局 | 日本郵便株式会社
レターパックは、A4サイズ・4kgまで全国一律料金で、信書も送れるサービスです。専用封筒に荷物を詰めるだけで、全国どこでも370円もしくは520円で送付可能。ポストにも投函できます。

その他、梱包材料として30円程度の料金がかかると仮定します。

(送料(370円)+梱包料(30円)) × 販売口数 = ③の合計金額 

④販売金額の合計を計算する

販売口数が全て売れた場合の金額を計算してみます。

大体のサイトで販売手数料1割程度取られますので、その分も計算式に入れておきます。

(販売金額×販売口数)× 販売手数料(0.9) = ④の合計金額

⑤利益計算をしてみる

①〜④で求めた金額で利益が出るかどうか計算してみる。

④ ー(①+②+③) = 収益金額

これで収益がプラスになれば、多少は信用に値するオリパと判断出来ます。

 

実例で確認

Amazonで「ポケカ オリパ」で適当に引っかかったオリパで検証してみようと思います。

ショップレビューも香ばしく、検証にはもってこいの内容ですねw

①〜⑤を計算した結果はこちら。

①当たりカードの合計金額2,159,360円
②ハズレカードの合計金額392,700円
③送料・梱包費用240,000円
④販売合計金額1,350,000円
⑤収益計算-1,442,060円

多少のブレを考慮したとしても100万円以上のマイナスになりました。

 

フォロワーを増やす目的だとしてもこんな収益では考えにくいですよね。

つまりこれが何を意味しているか、もうわかりますよね。

 

このオリパに当たりカードは入っていないことが想像できます。

ちょっと検索して出てくるネットオリパがこんな状態ですから、

いかにネットオリパが危険であることがよく分かると思います。

購入する場合は本当に注意してくださいね。

最後に

ネットオリパは気軽に検索して出てくるので、

手を出しやすいコンテンツですが、その分注意して買うようにしてください。

 

「がんばリーリエが1,000円でゲットできるかも!」

そんな願望から安易に手を出してしまう前に、上記計算を一度試してみてください。

 

詐欺オリパ被害者が一人でも減ることを願っています。

それでは今回はこれくらいで、アディオス!

タイトルとURLをコピーしました