スポンサーリンク

【ポケカ】同名異種カードってどう取り扱う?

遊び
スポンサーリンク
Pocket

ポケカはたくさんの種類のカードが存在します。

公式の検索サイトで検索するとなんと1万5千種以上あるようです・・・・!

そんな種類あれば、当然ながら同じ種類のポケモンやグッズが存在します。

そういったカードってどのように取り扱われるのかについて、まとめてみました。

スポンサーリンク

同名のポケモンについて

人気のポケモンであれば、たくさんのカードが作られており、

デッキに組み込む場合どのように取り扱えばいいのか?という疑問が出ます。

簡単にまとめると以下のようになります。

<結論>
 カテゴリ(非V、V、VMAX、VSTAR、V-UNION)を区別して
 レギュレーション内で採用されているカードを4枚使える

イメージはこんな感じです。(区分内では種類が違えど合計4枚まで)

それぞれのカテゴリ内で上限4枚まで構成可能(※)になります。

※ただし、レギュレーション落ち(以後レギュ落ち)したポケモンは同名カードでも
 わざの内容やHPが異なるので、使用不可となります。

ポケモン以外の同名カードについて

続いてポケモン以外の同名カードについてです。

人気のカードはポケモンと同様に今までに何度か収録されています。

当然、レギュ落ちしてた時期の同名グッズもあります。

(上記クイックボールであれば右のカードはレギュ落ちのカード)

こういったレギュ落ちカードはどうやって取り扱うべきかについて、解説します。

<結論>
 現在のレギュレーションに収録されているカードは過去収録カードも使用可能

クイックボールはレギュレーションDで収録されているので、

過去のクイックボールも同じように使用することが可能です。

ただし、以下条件有り。

・過去カードと現在のカードを組み合わせてもデッキ上限4枚は変わらない
・過去カードと現在のカードのテキストが異なる場合、
 現在のカードテキストの内容で作用する

過去カード使用可能一覧(2022/3時点)

公式が提示している現在使用可能な過去収録のカードをまとめました。

カードカテゴリカード内容
グッズあなぬけのヒモ
エネルギーつけかえ
エネルギー回収
エネルギー転送
エネルギーリサイクル
おいしいみずセット
オボンのみ
学習装置
きずぐすり
クイックボール
クラッシュハンマー
ゴツゴツメット
しあわせタマゴ
スーパーボール
ダークパッチ
ツールスクラッパー
ともだちてちょう
なんでもなおし
ハイパーボール
ふしぎなアメ
プレイヤーズセレモニー
ポケギア3.0
ポケモンいれかえ
ポケモンキャッチャー
モンスターボール
ラムのみ
レベルボール
サポートカトレア
サナ
ジャッジマン
フウロ
ポケモンセンターのお姉さん
むしとり少年
モノマネむすめ
エネルギー火・水・草・雷・闘・超・悪・鋼

 

まとめ

たくさんの種類があるポケモンカードですが、

カテゴリ単位で原則4枚までの上限は変わらず、レギュレーション内に

採用されているカードは過去のカードも使用可能(ポケモンを除く)

と覚えておけば良いでしょう。

 

それでは、快適なポケカライフを!アディオス!

タイトルとURLをコピーしました