スポンサーリンク

シャイニースターで大量発生のアメイジングレアを活かすデッキを構築してみた【ポケカ】

検証関連
スポンサーリンク
Pocket

アメイジングレアでも使えるデッキはありました!

こんにちは、ベッティトリオです。

今回は、シャイニースターVを開封すると、必ずと言っていいほど遭遇する

アメイジングレアのカードをうまく活用できないかと思い、

デッキ構築をしてみました。

今回のデッキは基本的に以下パックから出てくるカードを使用しています。

・シャイニースターV(s4a)
・VMAXクライマックス(s8b)

上記2種類のハイクラスパックは大量再販されており、

比較的シングルカードでも入手しやすいカードを選んでいます。

前置きはさておき、早速デッキを紹介します。

Vはハピナスのみで、基本的にレシラムとマホイップをメインで戦う形です。

メイン所のカードを入れた理由を解説していきます。

スポンサーリンク

マホイップ

このデッキのメインカードです。

<メリット>
 ・基本エネルギーの種類で攻撃力が増加(最大330)
 ・エネ加速に必須の「マスター」、「ゼルネアス」との相性が良い
 ・HPが90なので、「レベルボール」で呼び出し可能

一番の魅力は最大火力を出せれば330ダメージになり、VMAX一撃を狙えるところです。

火力を早い段階で出すために、以下二種のカードを活用します。

ベンチにある程度ポケモンを配置しておく必要はありますが、

マホイップがベンチにいる状態で上記2枚を1ターンに使用できれば、

一気に6枚のエネルギーを山札からセットすることが可能です。

また、進化ラインの、マホミル・マホイップは「レベルボール」でのサーチ可能です。

<デメリット>
・HPが90しかないので、相手の攻撃ほぼ一撃で気絶してしまう

当然、HPが低いということは、反撃で確実にやられることが前提になるので、

次に出すポケモンの準備もしておく必要があります。

そこで、活躍するのがアメイジングのレシラムです。

レシラム

3エネ高火力のレシラムを今回採用しました。

<メリット>
・3エネで270ダメージを出せるので、Vは一撃で倒せる火力
・ゼルネアスの「せいめいのいぶき」を使えばすぐに攻撃が可能
・タフネスマントをつければ三回攻撃まで可能

攻撃時にダメージを受けるものの、3エネで270を出せるのはかなり大きいですよね。

属性が複数必要ですが、ゼルネアスの「せいめいのいぶき」を使えば

1ターンで必要なエネルギーを揃えることができます。

<デメリット>
・条件が整わないと使いづらい

元々アメイジングの欠点ではありましたが、最初の手札にこのカードしかないと、

攻撃準備に時間を要するため、使えずに終わってしまうこともあります。

この場合は、ポケモンサーチカードが出ることを祈りましょう・・・。

ミュウ

グッズサーチに重要なミュウも使用しています。

特性「ふしぎなしっぽ」を使ってポケモンサーチに重要な

「レベルボール」「クイックボール」の他に、

欲しいエネルギーをサーチする「エネルギー転送」などを持ってきます。

バトル場でしか使えないので、活用場所は多少限られてしまいますが、

安定感を増す為に入れています。

ハピナスV

このデッキ唯一のVポケモンになります。

<メリット>
・トラッシュからエネルギーを持ってくることで場のエネルギーを
 維持しやすい
・Vの中で高めのHP(250)あり、タフネスマントをつければ
 300を超えることが出来る
・エネリサイクル要員だが、火力もしっかり期待できる

採用理由は、ハッピーボンバーでトラッシュからエネルギーをリサイクル出来るので、

属性の種類を再構築できることが大きく、

またHPも高めなので1回は攻撃を耐える可能性が高く

タイトルとURLをコピーしました